WEBプラス

CG,ANIMATION

WEBとCG,ANIMATIONにより見えない世界を表現!

CGの活躍の範囲は広く、カメラでは決して撮影できない様々な分野をCGで表現することが可能です。
例えば医療においての薬の作用機序や心臓の血管内でのミクロな世界をCGに。また画像読み取りセンサーで対象物をスキャンする精密な動作など構造的に撮影が困難なものなど、今やCGが生み出す映像は、作品の中の重要なポイントとして利用されています。

制作実績:CG制作実績:CG制作実績:アニメーション制作実績:CG